知らない人たちとのハンカチ落とし

7月 13th, 2014 Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

 高校に入学した時、友達が一切いない状態で学校の宿泊施設にクラス単位で宿泊するという行事がありました。本当に入学したなりです。高校はみんないろんな所から通っているので、友達がいるといった人はほとんどいません。そんな中で女子高だったのですが、宿泊施設に入れられ放置されました。
 担任の先生が男性という事もあり、本当に放置なのです。誰も話す事もなく静かに時間が経つのだけを待っている状態でした。
 そのうちに誰かが「ハンカチ落としでもやろうか」と発言したのです。みんなやる事もなく途方に暮れていたので、その言葉にみんな従う事にしました。
 初めはとてもぎくしゃくとしたものでした。顔も名前も知らない人たちとのゲームです。一応ルールくらいは誰もが知っていた為、なんとなく様子を見ながら行っていました。しかし時間が経つにつれて笑いが起こったり、顔や性格も何となくわかってくるようになるのです。
 この訳のわからない宿泊体験で一変に友達ができ、クラスがまとまったのでした。

レクリエーションは職業や体力により個人の過ごし方が異なります

7月 13th, 2014 Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

レクリエーションとは個人などの休日の余暇の過ごし方を言いますが歴通り祝祭日に休めるのはサラリーマンです。商売人は、この日に限って休まないで商売をします。ですから余暇に過ごし方が多いのはサラリーマンという事になります。
サラリーマンは毎日仕事がありますので疲れを取るための休日の日曜日があり、それに増して祝日があります。日曜日は疲れを取るための日ですので趣味がある人や運動をしなければならない人は屋外に出て活動し、あるいは老化を防止する意味で体力造りに励む人がいますので自宅にいる事は少なくなります。
そのような事から職業により休日の過ごし方が違いますが個人の体力にも関係しています。しかし中には仕事が忙しいにも関わらず休日は、ゆっくり体を休めたほうが良いと思うのですが身体を休めることなく趣味で外出する人がいます。そういう人は元気な証拠でありますが医者いらずという諺通りの人もいます。また金銭的な余裕も関係しているようです。

高齢者のレクリエーション効果

7月 6th, 2014 Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

高齢者レクリエーション向け音楽療養コンテンツ「健康王国」|JOYSOUND FESTA
大きめのビーズを使ったブレスレット作り、
好きな色のロウを流し込んで作るキャンドル。
今、高齢者のレクリエーションは、主に介護施設やデイサービスで取り入れられています。
小物制作を始め、他にも歌やゲームなどが行われています。
みんな笑顔で楽しめる上、手や体を動かすことでボケを予防し健康を保つことにつながります。また、レクリエーションに参加することで楽しみながらできる範囲で体を動かすことで自然とリハビリを行うことができます。
そしてレクリエーションの一番のメリットは、周りの人たちと一緒に笑い、楽しみ、会話しながらコミュニケーションが図れることがあげられます。とかく高齢者が抱えがちな孤独や寂しさの解消につながります。また人と話すということは脳へ軽い刺激を与えることになり、うつうつした気分を解消させ、思考を明るい方向へ向かわせてくれます。

高齢者のレクリエーションは一般の人たちのレクリエーション以上に、意味のあるものになっています。